PNGからWebPへの変換

  • ステップ1: 送信ボタンをクリックして、無料で任意のPNGをWebPに変換します。
  • ステップ2:変換が完了すると、ダウンロードページにリダイレクトされます。
  • ステップ3: ダウンロードボタンをクリックして、変換された高画質ファイルを無料で入手しましょう。

PNG to WebP

Uploading...

フリーPNGからWebP画像変換

当社のコンバーターは、PNG画像を送信するだけで縮小されたWebPに変換することができます。

PNG画像について

PNGファイルは、一般的にデジタル写真、Webグラフィックの保存、および透明な背景を持つ画像に使用されます。PNGは可逆圧縮アルゴリズムを使用しており、PNGフォーマットでは画像データの損失はありません。

無料

あなたは今、無料でPNGをWebPに変換するための完璧なツールを見つけました。私たちのオンラインコンバータは100%無料です。隠された料金はありません。

高画質WebP

最新のプログラムを使って、最高のPNGからWebPへの変換を提供します。

コンバーターアプリのメンバー

本サービスは、ファイルや画像の変換サービスを独自に集めた「Converter App」のメンバーです。

個人情報保護

私たちは、お客様のプライバシーを尊重します。あなたのファイルは、変換後すぐに私たちのサーバーから削除されます。私たちはそれらを共有することはありませんし、単にそれらを見ることもありません。

PNGとWebPの比較

WebPは、ラスターイメージのファイルフォーマットで、非可逆圧縮と可逆圧縮を基本としています。これにより、画像のサイズを小さくすることができます。例えば、ロスレス画像はPNG(Portable Network Graphics)よりも26%サイズが小さくなっています。

ロスレス圧縮。 どちらのファイル形式も、ファイルサイズを圧縮する際に、元のデータの画質を保持する可逆圧縮方式を採用しています。また、デバイスによって自動的に追加された不要なデータも消去されます。ただし、可逆圧縮のため、PNGは多くの容量を必要とするため、サイズが大きくなります。

ページロード時間。 重いサイズの画像は、ページ速度の低下を招き、ウェブサイト全体のパフォーマンスに影響を及ぼします。これは悪いユーザーエクスペリエンスにつながるため、ウェブデザイナーは、ウェブブラウザでPNGよりも高速に読み込まれるWebPを好んでいます。

透明性を確保する。 PNGやWebPは高品質で透過性の高い画像を提供しますが、デザイナーがロゴにPNGを使うことが多いのは、PNGが透過性の高い背景をサポートするファイル形式であるためです。例えば、ロゴファイルをさまざまな背景に自然に配置することができます。

ソーシャルメディアの利用状況 Telegramメッセンジャーなどのソーシャルメディアでは、PNG、JPEG、GIFなどのファイル形式と比較して5倍高速に表示されるため、ステッカーにWebPを使用しています。

画質です。 PNGは高画質、WebPも同様に、ファイルサイズを小さく圧縮しても、元のデータの画質を維持することができます。

創造の目的。 PNGがGIFやJPGの性能を超えるために作られたのに対し、WebPはJPG、GIF、PNGのファイル形式を置き換えるためにGoogleが作ったものです。

プラットフォーム 両フォーマットともRGBカラーにしか対応していないため、印刷用ではなくWebサイト用の画像としてしか使用できません。

PNGからWebPへの変換でできること。

お金を払わずにファイルをエクスポートするオンライン・コンバータをお探しですか?当社のオンライン・コンバータをご利用ください。PNGファイルをドラッグ&ドロップするだけで、無料でWebPに変更することができます。

さらに、私たちのPNGからWebPへの変換は、PNGファイルの画像品質を低下させることはありません。あなたは、ファイルをWebPに変換し、同じ最高の品質を得ることができます。 各画像を一つずつ変更する作業を節約するために、私たちのオンラインコンバータは、あなたの時間を無駄にすることなく、変換したい画像をいくつでも選択することができます。 また、あなたが幅、高さ、または元のファイルの割合に満足していない場合は、私たちのオンラインコンバータは、あなたが変更し、まだ元のサイズを維持することができます。

変換されたファイルが第三者に公開されることがないように、当社のサーバーは非常に安全です。さらに、変換後、ファイルは通常60分以内に消去されます。

私たちは、単位、ファイル、通貨換算サービスの素晴らしいコレクションであるConverter Appのメンバーであることを誇りに思っています。